滑舌をよくする方法⑥

自分では、滑舌よく話ているつもりでも、相手に届いていないと感じられる時、

しっかりした声で、ゆっくりとした口調に変えてみてください。

すると、途端に、相手と心が通い合ったりします。

 

「しっかりした声」とは大声ではありません。

おなかからきちんと発声したひびく声のことです。

「ゆっくり」とは、相手が聞き取れるくらいの速度という意味です。

 

身体は共鳴箱。

自分の身体で響かせた声で、

輪郭のはっきりとした言葉をゆっくりしゃべってみましょう。

 

What's New

TEL 03-6325-9922

NEW!!講座

【映像をつかったレッスン】を

2018年8月から始めます。

先着順で受け付けています。

初心者にも特にオススメのレッスンです。

詳細はHPをごらんください。

【 スタジオレッスン】 

 

●開始時間に遅れての参加も可能です。

 事前に到着時間をお知らせくださいませ。

●塾生以外の方で、スタジオレッスンだけの参加も可能です。 

レッスンの詳細

先着順で受け付け中。

講師の山下のりこがユニコーンの新アルバムPVに「山下ユニ子」役で出ています。