ちょっと口に出してみませんか。

「お綾や親におあやまり。お綾や八百屋におあやまりとおいい」

「坊主がびょうぶに上手に坊主の絵をかいた」

「青巻紙赤巻紙黄巻紙、黄巻紙赤巻紙青巻紙、長巻紙に赤巻紙」

 

上手に読めましたか。

途中で読み間違えたり、とちったり、何度言い直してもうまく話せなかったり、

という方もいらっしゃるかもしれませんね。

でも、大丈夫!

練習すれば、きちんと読めるようになります。

 

この文章は、滑舌練習とは無縁の人も一度は目にしたことがあるおなじみのものです。

滑舌=早口言葉と思ってる方がいらっしゃいますが、

早くなくて良いですよ。ゆっくりで良いんです。

まずは、ゆっくりきちんと正確に発音するところから始めましょう。

発音に加えて、鼻濁音もきちんと出るようになると良いですね。

What's New

TEL 03-6325-9922

現在、レッスンはオンラインでも実施中です。遠方のかたもお気軽に受講いただけます。ナレーション、アナウンス基礎、オーディンション対策、女性管理職や専門職のためのオンライン講座、通訳者のための滑舌講座など、実施しています。

詳しくはサイトをご覧ください。

講師の山下のりこがユニコーンの新アルバムPVに「山下ユニ子」役で出ています。