· 

ん?!どっち、どっち??

昔はやったファジーな表現ていうのが、日本人にはあっているのか、日本語の理解って

日常会話でも「え??、それってどっち?」てことあります。

 

たとえば「大丈夫です」。

「これ、いかがですか?」と問いかけられ、

「いえ、大丈夫です~。」と答える。

低い、暗いトーンで呟く感じだと、「あ、遠慮しているのね、あるいは、お断りしているのね」と想像しますが、

にこにこ顔に普通の声で言われたり、

明るく、ハイトーンで言われると、ちょっと、ややこしい。

伝わりにくいです。

「あー、これってどっちの意味なんだろう。これ以上聞けないし...」

こんな場面に出くわすことはありませんか。

おもんぱかる、今風に言うと、「忖度してね」てことになるのでしょうか。

 

日常会話は、ここが楽しかったりするのですが、仕事ではそうもいきません。

 

「放送で使うなら、そこは注意していきましょうね」と話すと、

「大丈夫で~す」と返事が返ってきたりします。

え、もうそこはクリアしてるってコト!?

え、これ以上知らなくて良いってコト!?

それとも、今風の「了解です」の意味!?

どっち、どっち?と聞きたくなります。

 

What's New

TEL 03-6325-9922

NEW!!講座

【映像をつかったレッスン】を

2018年8月から始めました。

編集された映像にナレーションをあてていく実践に基づいたレッスンです。

先着順で受け付けています。

初心者OK。

詳細はHPをごらんください。

【 スタジオレッスン】 

 

●開始時間に遅れての参加も可能です。

 事前に到着時間をお知らせくださいませ。

●塾生以外の方で、スタジオレッスンだけの参加も可能です。 

レッスンの詳細

先着順で受け付け中。

講師の山下のりこがユニコーンの新アルバムPVに「山下ユニ子」役で出ています。