司会をたのまれたら…式典

昨日に続き、司会のこと。

きょうは運動会ではなく、式典司会。

静かで、厳かで、動きは少なくてと、

独特な空気感。

ピンと張りつめた空気は背筋が伸びます。

アドリブがない分、初心者でも出来そうな分野です。

これまた大雑把に言って、もちろんできないことはないです。

というか、出来ます。


が、1回ポッキリの司会ではなく、

再び呼ばれるMCを目指すなら、

スキル磨いていきたいですね。


はずせないポイントは3つ。


  間を大切に

これが何より大切なポイントです。

そう!間が大切と聞いたから、私は心の中で1.2.3…と数えているから大丈夫!という方がいらっしゃいます。欲しい「間」は、会場の空気から生まれた「間」です。


  場にふさわしい話し方

厳かだから、式典だから、、、「落ち着いた喋り」のつもりが、「暗く」なっていませんか。張りのある声、落ち着いたトーンで確かな進行を心がけましょう。


  メリハリも

厳かな式典だから、落ち着いて喋らなきゃ!と自分に言い聞かせるあまり、同じトーンで全てを進行すると、いったいどこで場面が変わったのか、客席の人たちは気を抜くと分からなくなってしまうなんてことも。

目指すは、客席を巻き込む司会です!


What's New

TEL 03-6325-9922

現在、レッスンはオンラインでも実施中です。遠方のかたもお気軽に受講いただけます。ナレーション、アナウンス基礎、オーディンション対策、女性管理職や専門職のためのオンライン講座、通訳者のための滑舌講座など、実施しています。

詳しくはサイトをご覧ください。

講師の山下のりこがユニコーンの新アルバムPVに「山下ユニ子」役で出ています。