女性管理職、専門職のリモートワーク

リモートワークが広がって約4か月。

もうすでに、これが普通の生活になってきたという方も多くいらっしゃるようです。

 

その反面、リモートワークが加わったことで、これまで気にしていなかった「自分の喋り方」「自分の声の出し方」「カメラに映る自分の姿」など、いくつもの「困った!」の戸惑う声が、たくさん届いています。

 

リモートワークで、こんなことはありませんか?

 

・一生懸命話しているが、ちっとも相手に伝わっている感じがしない

・録画を見て、自分の声や喋り方に愕然とした

・こんなに滑舌が悪いとは!

・早口すぎて、言葉がすべりまくっている、ときどき発音不明瞭

・自分の喋り方は説得力ないと感じた

・喋り方が幼くて、自分の声とは思えない

・喋り方に威圧感がある、もっと優しく話しているつもりだった

・話し方に問題があるのか、内容が伝わらない

・できれば録画は見たくない

 

などなど!

 

昔、子どものころにカセットテープで自分の声を聞いて以来の衝撃!!なのかもしれません。

録音は正直で、その声が周りに届いている声です。

普段、自分が聞いている声とあまりに違うのでショックが大きいのですね。

 

声の出し方は、練習すれば変わります。

早口や雑、威圧的な喋り方も、練習で変わります。

説得力ある、伝わる喋り方もできるようになります。

カメラ映りも、工夫で変わります。

---------------------------------------------------------------------------

NEW !「女性管理職、専門職のためのオンラインのためのオンライン講座」

 

社会で活躍する女性を応援します!

皆様の困ったにお応えします。

明日の仕事にお役立て頂けます。

レッスンは、マンツーマンのオンライン講座です。

詳細は、サイトをご覧ください。

レッスンは、いつからでも始められます。

What's New

TEL 03-6325-9922

現在、レッスンはオンラインでも実施中です。遠方のかたもお気軽に受講いただけます。ナレーション、アナウンス基礎、オーディンション対策、女性管理職や専門職のためのオンライン講座、通訳者のための滑舌講座など、実施しています。

詳しくはサイトをご覧ください。

講師の山下のりこがユニコーンの新アルバムPVに「山下ユニ子」役で出ています。