なめらかに話すとは!?

今朝も「通訳者のための滑舌!ブートキャンプ」を実施しておりました。

今クールは8回講座。

毎週日曜の朝に実施しているオンラインのみのグループレッスンです。

日曜の朝から、気合いれながら、でも楽しい雰囲気でやっています。

 

8週連続受講で、集中してスキルを身に付けていただくことを目標としています。

きょうは、その6回目。

応用編クラスの皆様は、これまで練習して身に付けたスキルを最大限に発揮していただきました。

滑らかに、よく通る自分の声で、キレ良く話すことができるようになってきています。

話す内容もわかりやすく伝わり、このまま現場で生かしていただければバッチリといえるところまで辿りつこうとしています。

 

振り返れば、

基礎編では、腹式呼吸、発声、滑舌を学び、アクセント&イントネーション編では、

共通語のアクセント&イントネーションを身に付けていただきました。

そのスキルを使って、応用編では仕事に通じるあらゆる分野の原稿にチャレンジしています。

 

なめらかに話すというのは、ただ立て板に水のように話せばよいというものではなく、表現豊かに、スピーカーの伝えようとすることを巧みに捕まえて、わかりやすい口調で、適切な声の大きさで言いよどみなく、アウトプットするということです。

聞いている人がメモがとれる、あるいは共に感動できるものでなければなりません。

 

そのために、鍛えて欲しいのは、やっぱり基礎の力です。

それに気付き始めた通訳者の方が、レッスンを受けてくださっています。

やればやるほど、間違いなくスキルは身につきます。

全力でお手伝いしています!

 

2019年、後半から、マンツーマンレッスンを受講してくだっている通訳者のカイザー真紀子さんが御自身のブログに、弊塾のこと、受講へのきっかけなど書いてくださっています。(嬉しいです。ありがとうございます!)

------------------------------------------------------------------

https://www.officemakiko.com/post/

滑舌レッスンについてと、自分の通訳パフォーマンスをさらす回

-----------------------------------------------------------------

 

通訳者のための滑舌レッスンは、「マンツーマン」でスタートしました。

今、クラスは5種類。

基礎、アクセント&イントネーション、滑舌&アクセント、応用、集中クラス。

順番に受けなくても、好きなクラスをお選びいただいて結構です。

また、マンツーマンではなくて、仲間と一緒にグループを作って、受講している方々もいらっしゃいます。レッスン内容は、グループ毎の御希望に合わせて作っております。

 

 

「ブートキャンプ」は1回わずか30分間の短時間レッスンでも、期間を集中すれば必要なスキルが身に付くこと実体験していただこうと作成したものです。

効果はめきめき出ています。(塾生の声をご参考にごらんください)

間もなく、11月スタートの参加者募集の告知が始まります

その効果を是非、体感してください。

 

各講座のお申込みはHPのお問合せフォームよりお待ちしています。

 

 

 

What's New

TEL 03-6325-9922

現在、レッスンはオンラインでも実施中です。遠方のかたもお気軽に受講いただけます。ナレーション、アナウンス基礎、オーディンション対策、女性管理職や専門職のためのオンライン講座、通訳者のための滑舌講座など、実施しています。

詳しくはサイトをご覧ください。

講師の山下のりこがユニコーンの新アルバムPVに「山下ユニ子」役で出ています。