大きな声ってどんな声!?

「どうして大きい声がでるようにならないといけないんですか?」

と聞かれることがあります。

 

大きい声というより、「通る声がラクに出せるように」なるといいですね。

省エネです。

省エネ発声で、相手にも届いてる。

これだけでコミュニケーションがスムースに始まります。

つかみはOKということですね。

 

通らない声で、大きな声を出すと、ノドを傷めます。

発声した本人は、まるで怒鳴っているかのような気にさえなってしまい、

そのあとの会話は結構、体力つかってへこみます。

聞き返されたりすると、さらにへこみ度がアップします。

 

聞き返されない声、

スムースに会話が始まる声だと、ストレスないですね。

大きな声ではなくて通る声が出せるように、しっかり腹式での発声を身に付けていきましょう。

 

習得の早い人は一回のレッスンで通る声がでるようになります。

あとは、意識しなくても、その声で話していけるように習慣づけることです。

アスリートと同じですね!

 

-------------------------------------------------------------------------

1レッスン講座

アナウンス講座

通訳者のための滑舌!ブートキャンプ<基礎編>

通訳者のための滑舌レッスン<マンツーマン>

 

上記のレッスンで腹式呼吸での発声が学べます。

受講のお申込みは、お申込みフォームよりお待ちしています。

 

 

 

What's New

TEL 03-6325-9922

レッスンは、塾での対面、

もしくは、

オンラインで実施中!

御希望に合わせます。

 

遠方のかたもお気軽に受講いただけます。ナレーション、アナウンス基礎、オーディンション対策、通訳者のための滑舌講座など、オンライン実施しています。

詳しくはサイトをご覧ください。

 

講師の山下のりこがユニコーンの新アルバムPVに「山下ユニ子」役で出ています。