うまく話す練習方法とは!?

コロナ禍でオンラインが普通になってきた今、「声をみがきたい」「早口をなおしたい」「聞いている人が眠くならない話し方を習得したい」など、いろいろな目的をもって勉強に来られる社会人の方も多くいらっしゃいます。

 

呼吸練習や発声練習、基本の滑舌練習で、「話す」ことの意識を高めることから始めるのも、もちろん、効果的です。

 

声には自信があるんだけど、という方は、いろいろな文章を手当たり次第に読んでみて、録音して聞いてみる練習も効果的です。

あるいは、家族やお友達に聞いてもらって、率直な感想をもらうのもいいかもしれません。

 

その時のチェックポイントは、「話の内容が素直に伝わってくるかどうか」。

通る声を出したり、滑舌よく発音するのは、伝えるための道具です。

通過点です。

要は、内容が伝わること。

 

内容が伝わらなければ、なにが問題なのか、自分で分析していくと、自分にとって必要なスキルがわかってきます。

「基本の発声」「滑舌」「アクセント」「イントネーション」「表現力」など、

 

一本調子になる話し方を、メリハリある話し方に変える方法はたくさんあります。

今の自分に何が足りないのか、それを足せば、ガラリと変わる瞬間が訪れるかもしれません。

--------------------------------------------------------------------------------

レッスンでは、ウィークポイントを見つけて、そこを強化する練習もおこなっています。

詳細は、下記、サイトを是非、ご覧ください。

レッスンはいつからでも始められます。

現在はオンラインレッスン中心に行っております。

御希望の方は対面の御相談にも応じております。

お気軽にお寄せください。

 

-ナレーション講座(マンツーマン、グループ)

-アナウンス基礎(マンツーマン)

-オーディション講座(プロ対象)(マンツーマン)

-MC講座(マンツーマン)

-通訳者のための滑舌レッスン(マンツーマン、グループ)

 

 

 

 

 

What's New

TEL 03-6325-9922

レッスンは、塾での対面、

もしくは、

オンラインで実施中!

御希望に合わせます。

 

遠方のかたもお気軽に受講いただけます。ナレーション、アナウンス基礎、オーディンション対策、通訳者のための滑舌講座など、オンライン実施しています。

詳しくはサイトをご覧ください。

 

講師の山下のりこがユニコーンの新アルバムPVに「山下ユニ子」役で出ています。