さらにブラッシュアップ · 18日 10月 2018
さわやかな朝に恵まれ、気持ちスッキリ!っと言いたいけれど、 きょうは大事なプレゼンの日。それを思うと、ドキドキ! 心臓は高鳴る。うまくいくかな。とちらないかな。伝わるかな。 ...などなど、不安になりだしたら際限なく、マイナス思考。 プレゼン成功の秘訣は、1に、2に練習です。...
プロになりたい! · 17日 10月 2018
秋はイベントシーズンですね! 最近、「急な司会」や「催しもので話すため」を頼まれたということで、かけこみレッスン受講者が増えてきました。 それぞれ、受講生の方々は、実際に頼まれた台本をお持ちになったり、そのイベントで使う資料を抱えてお越しになられます。...
プロになりたい! · 03日 10月 2018
喋りのしごとで大敵はノドの不調! 少しでもガラッとすると、ドキっとしますよね。 早めの対応が救ってくれます。 プロポリスやマヌカハニーのキャンディが流行っていますが、昔からあるロッテのカリンのど飴もなかなかのものです。 味もおいしいと気持ちもアップするので、お気に入りののど飴を日頃から見つけておくと良いですね。...
気になる言葉 · 27日 9月 2018
今朝のNHKのネットニュースで、文化庁が毎年おこなっている調査結果が紹介されていました。回答は16歳以上の男女、2022人から。ニュースから引用してみました。普段よく使ったり、耳にする言葉です。 「なし崩し」➡本来の借金などを「少しずつ返していく」という意味で使っている人は19.5%。一方「なかったことにする」という意味で使っている人は65.6%。...
プロになりたい! · 25日 9月 2018
突然ですが、居酒屋で注文通りますか。 通る声とは、がやがやしているところでも、しっかり注文通る声と言えばわかりやすいでしょうか。 振りむいてもらえる声、相手を振り向かせる声、伝わる声。 デカい声、大きい声ということではなく、「通る声」です。 おなかからしっかり声を出すことで、よく響く、相手に通る声が出せるようになります。...
気になる言葉 · 24日 9月 2018
【誤用乱用】 下記の言葉で、気になるところはありますか。 ➀悪評嘖嘖(さくさく) ②汚名挽回 ③喧々諤々 ➀は、「名声嘖嘖」「好評嘖嘖」の誤用。悪評高いなどとしたほうが良いでしょう。 ②は、名誉挽回と混同している。正しくは汚名返上、汚名をそそぐ、すすぐ。 ③官官諤々の混同で注意しましょう。喧喧囂囂(けんけんごうごう)が良いでしょう。
気になる言葉 · 22日 9月 2018
昔はやったファジーな表現ていうのが、日本人にはあっているのか、日本語の理解って 日常会話でも「え??、それってどっち?」てことあります。 たとえば「大丈夫です」。 「これ、いかがですか?」と問いかけられ、 「いえ、大丈夫です~。」と答える。...
気になる言葉 · 21日 9月 2018
喋り続けていないと、衰えていきます。 日々の小さな積み重ねが功を奏します。 先日、ニューヨーク在住のジャズピアニスト、秋吉敏子さんが日本でコンサートを 開いたというニュースをテレビで拝見しました。 88歳。米寿だそうです。 「明日は今日よりうまくなっていますように」 そう願って、日々ピアノに向かっているそうです。...
「、、、、、雨の音って葉っぱの若さなんだ!」、森下典子さん著「日日是好日」の中の一コマです。 先日、俳優の樹木希林さんが亡くなられました。 映画化された「日日是好日」が最後の作品となり、この公開(10月13日)を待つことなく旅立たれました。 樹木さんは、この作品のキーとなる茶道の先生。...
プロになりたい! · 18日 9月 2018
新たに何かを始めるとき、何から取り掛かるかで、伸びしろが大きく変わる印象があります。 成りたいイメージ、到達したいイメージが出来上がったら、そこに向かうまでの行程を自分なりに探ってみましょう。 プロとして、しゃべりの仕事に付くなら、やはり無視できないのは「声と滑舌」。...

さらに表示する

What's New

TEL 03-6325-9922

NEW!!講座

【映像をつかったレッスン】を

2018年8月から始めました。

編集された映像にナレーションをあてていく実践に基づいたレッスンです。

先着順で受け付けています。

初心者OK。

詳細はHPをごらんください。

【 スタジオレッスン】 

 

●開始時間に遅れての参加も可能です。

 事前に到着時間をお知らせくださいませ。

●塾生以外の方で、スタジオレッスンだけの参加も可能です。 

レッスンの詳細

先着順で受け付け中。

講師の山下のりこがユニコーンの新アルバムPVに「山下ユニ子」役で出ています。