こんなレッスンやっていますよ

きょうで8月も終わりですね。 夏の疲れが出てくるころです。 無理しないように過ごしていきましょう。 最近、学生にも社会人にも、要求度が上がってきているのが、プレゼン力ですね。 自分の考えやアイデアを、自分の言葉でわかりやすく伝えられることが求められています。...
滑舌って、どうやったらよくなるんだろう。 そもそも滑舌ってなに? その滑舌を良くするためのレッスンて一体何をするの?と疑問を抱えている方も多いと思います。 今、プレゼンテーションの機会は、圧倒的に多くなっています。...
 7月もあと一日でおしまいですね。大学は夏休みに入り、そろそろ就職試験や面接の準備に入るころでしょうか。最近の大学生はインターンで職場体験もでき、より自分の適性に合っているかどうかの体験もできるようですね。  最近、当塾にも、就職面接対策で大学生はじめとする若い方がレッスンにいらっしゃっております。...
条件付きのようですが、マスクもそろそろ手離しても良さそうな話しになっています。 暑くなってきたので、助かりますね。 引続き、気をつけなくてはいけませんが。 さてさて、マスク無くなって解放感!と思いきや、なんだか違う。 マスクとったら、あれ、表情がない。 そんなはずは。 でも、なんか変よ!...
新年度が始まりました。 これから、どのような一年を予定していらっしゃいますか。 希望で胸ふくらみますね。 その熱い思いを忘れず、形にしていきたいですね。 声の仕事を目指したい!と、がんばり始めた方も今はワクワクがとまらないと思います。 次々とスキルアップに励むたのしさ。 自分のものとして吸収できたときの喜び、 何にもかえがたいですね。...

滑舌をよくするにはどうしたらいいですか? やっぱり早口言葉とか言いにくい文章とか読むのがいいですか? と聞かれたりします。 「早口でなくていいです。 まずは文章を、かまずに、なめらかに読めるようになると良いですね。」 とお応えしています。 まずは、一音一音はっきりと、よどむことなく、 かまずに的確な速度で読めるようになることです。...
つかみ、つまり第一声、勝負です。 こういうと、プレッシャーかもしれませんが、大切です。 身近な例でいうと、あいさつ。 おはようございます、こんにちは、おつかれさまです、などなど。 ふだん、どんな意識で口にしていますか? 相手に話しかけるつもりで、言葉を発していますか。 それとも、なんとなくのルーチンのひとつになっているのでしょうか。...
滑舌悪い、なんとかしたい、という声をよく耳にします。 滑舌がよくなると、いったい、何が変わるのか、というと、 まず、聞き返されなくなります。 これまで。ひとりごとだと思われて、リアクションされなかったコメントにも ちゃんと反応してもらえます。 なぜ、聞き返されるのか、 どうして、反応してくれないんだろう、...
やっぱり基本は大事です。 これくらいでいいかな、と思って満足すると、スキルはそこでストップ。 それ以上、自分で伸ばそうという気持ちがなくなっていきますね。 もう少し、のばしたい! いや、ぜひとも、変えていきたい! もっとうまくなりたい! と思ったら、基本的なことを見直すとよいと思います。...
「話し方」「声」の印象って、相手にしっかり刻まれます。 姿、形は、メイクや洋服で一生懸命がんばるけれど、 「声」に関して、今の自分を変えてみたい!と考える優先順位は そこまで高くないような気がします。 なぜなんでしょう。 すぐに変われないから?! (いいえ、変われますよ!)...

さらに表示する