滑舌磨きたいプロ通訳者

秋だから何かはじめたい! ワクワクしているかたが増えてきています。 これまで、何となく先延ばしになっていたことに、そろそろ取り組んでみよう!と、 ボイスサンプル制作始める方が増えてきました。 昨日も、弊塾では、コロナ感染に充分気をつけながら、録音スタジオで、 プロのナレーターを目指す生徒さんのボイスサンプル作成に行ってまいりました。...
気温がぐっと下がってきました。 彼岸の入りらしく、季節は秋へ進みはじめましたね。 空気が入れ替わると、気分まで新鮮になるから不思議です。 新たなエンジンがかかるというか、ここでアクセル踏んでみようかなと。 これまで、山積になっていた課題にとりかかるもよし。 まったく新たな扉を開くもたのし。...
やっぱり気になる息つぎの音。 音として聞こえるくらい、しっかり再生されてしまう「息の音」。 息つぎの音を、マイクがひろってしまうのは、マイクの使い方も影響しているかもしれません。 吐いている音ではなくて、明らかに息を吸っている音です。 現役の通訳者の方に、 「夢中になって、訳しているから。一生懸命だから仕方ない」...
リモートでの仕事が日常化してくると、今、どこに住んでいるなど、殆ど関係なくなってきていますよね。実際、「これを機に移住を決めました!」などテレビで紹介されているのを見ると、新しい時代の風を感じます。...
お盆があけました。例年だと、今頃は、休み明けのだるさと年末にむけてさぁ頑張りますか!のような気持ちになっているところですが、今年はさっぱり。というかまったり。なんだかメリハリに欠けすぎです。 だからこそ、意識的に、取り組んでいきましょう!! ご好評いただいています、「通訳者のための滑舌!ブートキャンプ」、...
通訳者の方が揃って口にする練習方法のひとつ「シャドウイング」。 外国語だけでなく、日本語のデリバリースキルアップのためにも、日頃から 皆様、本当に熱心に勉強していらっしゃいます。 日頃から日本のラジオやテレビのニュースを聞きながら、シャドウイングをしているそうです。...
このところ、またコロナ感染者が増えている東京です。 気温には関係ないかもしれない、との報道に、暑いけどマスクは必須。 熱中症にも気をつけていきましょう。 とは言ううものの、移動制限の解除が出て、気持ちは解放されつつあります。 そして、仕事の案件もボチボチ動き出している通訳者の方も多くなってきましたね。...
実は、コロナで自粛生活が始まったと同時に、通訳者の方対象とした、 「滑舌!ブートキャンプ」という名の「呼吸・発声・滑舌」に特化したグループレッスンを実施しました。 なぜブートかというと、練習の成果を日頃の喋りに生かせるように、繰り返し繰り返し練習して欲しいという強い思いがあったからです。 レッスンは毎週連続10週間。...
移動制限が解除されたとはいえ、前の生活に戻るというわけではなく、新しい形が生まれようとしています。 リモート通訳もそのひとつかもしれません。 通訳者の方が、長年の課題としてきた ➀【基礎~日本語の滑舌】 ➁【日本語の共通語イントネーション・アクンセント】 リモート通訳で、この二つは、さらに求められるようになるかもしれません。...
プロ通訳者のための滑舌レッスンがバージョンアップし、 新講座が登場しました。 その名も、グループで行うレッスン 【通訳者のための滑舌!ブートキャンプ】 クラスはふたつ。 ➀「基礎」講座 ➁「イントネーション・アクンセント」講座 基礎は「呼吸/発声/滑舌」に特化。...

さらに表示する

What's New

TEL 03-6325-9922

現在、レッスンはオンラインでも実施中です。遠方のかたもお気軽に受講いただけます。ナレーション、アナウンス基礎、オーディンション対策、女性管理職や専門職のためのオンライン講座、通訳者のための滑舌講座など、実施しています。

詳しくはサイトをご覧ください。

講師の山下のりこがユニコーンの新アルバムPVに「山下ユニ子」役で出ています。