滑舌磨きたいプロ通訳者

せっかく憧れの現場に入ったのに、次から声がかからない!なんていう経験は ありませんか。 同時通訳も会議通訳、逐次通訳も、英語力と同じように日本語力も求められていると感じます。 両輪バランスよく動くことで、実力はアップしていくものと思われます。 こんな悩みはありませんか?...
弊塾にはプロ通訳者の方が多く学びにいらっしゃっています。 その中のおひとりから嬉しい知らせがありました。 同時通訳の新人コンテストのファイナリストに選ばれたその方が、 審査員の講評で、「声が聞きやすい。落ち着いている」「声が好きです。自信が感じられます」とのコメントを頂いたと嬉しそうに話してくれたのです。...
通訳者の仕事は、実にハードですね。 精神的にも肉体的にも!タフでないと務まらないのでは!?と感じます。 重要な会議だったり、商談の場であったり、 張り詰めた空気の中、何時間も戦い続けるのは、並大抵のことではないと思います。 だからこそ!「呼吸」、大事にして欲しいです。 通訳しているときの呼吸音、結構、耳に残りますよね。...
滑舌を磨きながら、同時に日本語らしい発音を意識して喋ってみましょう。 例えば、長音(ちょーおん)。 のばす音のことです。 「おかあさん!」と発音していませんよね? 狙ってなければ、大抵の方は 「おかーさん!」と発音しているはずです。 「カード」は、そのまま「カード」。 ちゃんと「ー」を伸ばすと相手に届きます。...
すでに現場で活躍するプロ通訳者の悩みのひとつに「息つぎ」の音があります。 明らかに、言葉と言葉の間に、息を吸う音が入ります。 現場に入っているときは、通訳に必死に集中しているので自分では気づかないこと。 でも、練習の時に録音したものを聞いて、すごい息継ぎの音!...
きょうは朝いちばんに、人前で話さなければいけないとき、 「かまずに上手く喋れるかな」と心配もあるでしょう。 一生懸命、メモや台本を声出して練習しても、今一つ不安なとき、おすすめです。 「あうあういういうえおえおうあうあおあおあ」 たったこれだけで随分違いますよ。 口をしっかり、母音の形にして動かします。...
早口だと言われたことがありますか? はい、と答えた方は、聞き返されたり、相槌が返ってこないなんてことはありませんか? はい、と答えた方は、やはり、かなりの高速でしゃべっていらっしゃるのですね。 おしゃべりは楽しいものです。 が、本来「喋る」ことが目的ではありませんよね? おしゃべりはコミュニケーションのツールです。...
人前で話すとき、声の大きさを意識したことがありますか? マイクがあるから大丈夫!と思っている方も多いでしょう。 マイクは確かに音を拾ってくれます。 が、それでも、手元の音量を上げないと、楽に聞くことができない 声の大きさだったりします。 マイクに声をきれいに乗せるには、まず、マイクに乗りやすい、通る声を作ること。...
「お綾や親におあやまり。お綾や八百屋におあやまりとおいい」 「坊主がびょうぶに上手に坊主の絵をかいた」 「青巻紙赤巻紙黄巻紙、黄巻紙赤巻紙青巻紙、長巻紙に赤巻紙」 上手に読めましたか。 途中で読み間違えたり、とちったり、何度言い直してもうまく話せなかったり、 という方もいらっしゃるかもしれませんね。 でも、大丈夫!...
久しぶりのブログ更新です。 平昌オリンピックで日本勢が活躍する中、 羽生結弦選手、小平奈緒選手の金メダルに元気をもらいましたね! 感動して思わず涙が出ました。 映像を繰り返し何度見てもこみあげてくるものがあります。 素晴らしい表現力と集中力の高さに、心がふるえました。 さて、日本中がその感動の渦に包まれる中、 海外では?とお尋ねしてみると、...

さらに表示する

What's New

TEL 03-6325-9922

 スタジオレッスンについて 

 

●開始時間に遅れての参加も可能です。

 事前に到着時間をお知らせくださいませ。

●塾生以外の方で、スタジオレッスンだけの参加も可能です。 

レッスンの詳細

先着順で受け付け中。

講師の山下のりこがユニコーンの新アルバムPVに「山下ユニ子」役で出ています。